G Suite Essentials

生産性を高め、チームで連携するため、Google Meet、ドライブ、ドキュメントなどをご活用ください。

チームワークを促進する最新のコラボレーション ツール

G Suite Essentials にはドキュメントスプレッドシートスライドが含まれています。チームが複数のオフィスやタイムゾーンに分散していても、共同作業が必要になれば、チームで簡単に作成作業と共同編集を行うことができます。

チームワークを促進する最新のコラボレーション ツール

セキュアでエンタープライズ グレードのビデオ会議

チームで連携が必要な場合は、Google Meet が提供する、シームレスで信頼性が高くシンプルなビデオ会議をご利用いただけます。各会議には最大 150 人が参加できます。また、会議に参加できないチームメンバーのために、ビデオ会議を Google ドライブに録画することもできます。

セキュアでエンタープライズ グレードのビデオ会議

すべてのコンテンツに簡単かつ安全にアクセス

Google ドライブを使用すれば、どのデバイスからでもコンテンツを保存、共有、アクセスできます。共有ドライブはチームで利用できます。共有ドライブ内のファイルは個人ではなくチームが所有するため、いつでもファイルにアクセスできます。

すべてのコンテンツに簡単かつ安全にアクセス

ご使用の G Suite Essentials エディションを選択してください

G Suite Enterprise Essentials

料金に関するお問い合わせ

営業担当へのお問い合わせ
機能を表示 機能を非表示

ご利用いただけるアプリケーション

  • Meet ビデオ会議と音声会議
  • 最大 250 人が参加可能
  • Outlook の予定表で会議のスケジューリングと会議への参加
  • 会議を録画してドライブに保存
  • ドメイン内で最大 10 万人までの視聴者に対して会議をライブ ストリーム(近日提供予定)
  • ドライブ ストレージとファイル共有
  • ユーザー 1 人あたり 1 TB、25 TB のクラウト ストレージ プール
  • チームの統合ストレージとしての共有ドライブ
  • ドライブ ファイル ストリームを使用してデスクトップから直接コンテンツにアクセス
  • ドキュメント 文書処理
  • スプレッドシート スプレッドシート作成
  • スライド プレゼンテーション作成
  • フォーム 本格的なアンケート作成
  • サイト ウェブサイト作成
  • Keep 共有メモ

セキュリティと管理

  • 24 時間 365 日対応のオンライン サポートとコミュニティ フォーラム
  • Vault データの保持、アーカイブ、検索
  • ファイルの電子情報開示
  • 管理 セキュリティと管理機能
  • 転送時と保存時のデータ暗号化
  • 高度な保護機能プログラムへの登録
  • ドライブのデータ損失防止(DLP)
  • コンテキストアウェア アクセス

2020 年 9 月 30 日までは、G Suite をご利用のすべてのお客様に Google Meet の G Suite Enterprise 機能を追加料金なくご利用いただけます。

その他の機能
check_circle

Microsoft Office との連携

チームメートが Office ファイルを編集しているかどうかを確認して、バージョンの競合を回避します。ファイルが編集可能になると、通知を受け取ることができます。Meet プラグインを使用して、Outlook カレンダーから直接会議をスケジュールしたり、会議に参加したりすることができます。

video_call

会議の簡単な録画機能

会議には最大 150 人が参加できます。また、会議を直接ドライブに録画できるため、会議に参加できないチームメンバーとも簡単に会議の内容を共有できます。会議に参加できなくても問題ありません。会議は簡単に録画でき、ドライブに保存されるため、後から視聴したり共有したりすることができます。

backup

ドライブ ファイル ストリーム

ドライブのファイルをクラウドから Mac や Windows パソコンと直接同期して、ディスクの空き容量とネットワーク帯域幅を解放できます。自分や共同編集者が加えた変更は自動的に更新および同期されるため、常に最新バージョンを使用できます。

computer

いつでもどのデバイスからでも使用可能

G Suite Essentials アプリは主要なあらゆるプラットフォームで利用できるため、ブラウザ、モバイル デバイス、タブレット、パソコンでシームレスに使用できます。

wifi_off

オフライン アクセス

インターネットに接続できない場合でも、問題ありません。ドキュメント、スプレッドシート、スライドでファイルを作成、表示、編集できます。オフライン中に加えられた変更内容は、インターネットに接続するとすぐに自動的に同期されます。

format_list_numbered

アンケートやフォームをチームに合わせてカスタマイズ可能

アンケートやフォームを簡単に作成してチームから価値あるインサイトを得て、Google スプレッドシートですぐにデータを分析できます。

各カテゴリの質問と回答

G Suite Essentials に関するよくある質問

  • G Suite Essentials と G Suite の既存のエディション(G Suite Basic、G Suite Business、G Suite Enterprise)との違いは何ですか?

    G Suite Essentials はすでにメールとカレンダーのソリューションを導入済みのチームや組織向けに設計されています。既存のツールと統合できるように設計されており、エンタープライズ グレードのビデオ会議には Google Meet、セキュアなクラウド ストレージには Google ドライブ、コンテンツ作成と共同編集には Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドをご利用いただけます。開始に必要なものは、会社のメールアドレスだけです。
    ビジネス用の Gmail、カレンダー、カスタムメールが必要な場合は、G Suite Basic、G Suite Business、G Suite Enterprise が最適です。

  • 現在 G Suite を使用している場合、G Suite Essentials は必要ですか?

    いいえ、G Suite Essentials は、現在 G Suite を利用していないチームや組織向けに設計されています。既存の G Suite Basic または G Suite Business のお客様で、Meet の高度な機能、追加のドライブ ストレージ、DLP などの企業向けセキュリティ機能にご関心をお持ちの場合は、G Suite Enterprise へのアップグレードをご検討ください。

  • 現在、会社で Office 365 を使用しています。G Suite Essentials を使用できますか?

    はい、ご利用いただけます。G Suite Essentials は、Microsoft Officeなどの既存のテクノロジーと統合し、補完するよう設計されています。Google ドライブは、Word、PowerPoint、Excel などの 100 種類以上のファイル形式に対応しており、Google Meet 用 Outlook プラグインを使用すれば、カレンダーから会議を作成したり、会議に参加したりすることも可能です。

  • 開始方法 登録には IT 部門との連携が必要ですか?

    開始に必要なものは、会社のメールアドレスとクレジットカードだけです。IT 部門との連携が必須にはなりません。また、チームの迅速な立ち上げや業務への導入も容易に行うことができます。

カスタムメールが必要な場合

G Suite

G Suite

Google が提供するセキュアでクラウド ネイティブなコラボレーション アプリや生産性向上アプリを 1 つにまとめた統合スイート。

Gmail、カレンダー、Meet、ドライブ、ドキュメントなどが含まれます。

無料試用を開始 詳細

G Suite for Education

教育者と生徒が共に学びながら学習環境の改革を進められるよう設計された、セキュアな無料ツールからなるスイート。

Classroom、Meet、Gmail、ドキュメント、ドライブなどが含まれます。

詳細

G Suite Essentials の一部として、Google ハングアウトを一時的にご利用いただけます。ハングアウトは数か月以内に無効になり、この期間中に作成されたメッセージは自動的に削除されるため、ハングアウトはご使用にならないことをおすすめします。