G Suite についてよくある質問

G Suite の使い方に関するご質問への回答をご用意しています。

各カテゴリの質問と回答

質問の回答が見つからない場合は、お問い合わせください。

お問い合わせ

設定

設定に関するよくある質問

購入前に G Suite を試してみることはできますか?

はい。無償のトライアル期間として、G Suite を 14 日間ご試用いただけます。お申し込みは数分で完了し、組織内で最大 10 人分のアカウントを作成できます。試用版を最大限活用していただくため、ドキュメントの共同編集、ハングアウトでのビデオ会議、モバイル端末からの Gmail の確認など、少なくとも 3 つのタスクをお試しになることをおすすめします。サービスの中断を防ぐには、試用期間の終了前にお支払い情報を入力してください。

試用版に申し込むとどのような機能を利用できますか?

お申し込みいただくと、最大 10 人のユーザーをアカウントに追加して G Suite サービスの試用を開始でき、Gmail でのメールの送信、ハングアウトでの会議の開催、ドキュメントでのリアルタイムの共同編集、ドライブへのファイルの保存などを行うことができます。また、外出中も G Suite を利用できます。お申し込み後、設定ウィザードでドメイン所有権の確認とユーザーの追加を行い、ホストの MX レコードを変更することで Gmail の設定を行うことができます。オンライン ツールの使用やサポートチームへのお問い合わせも可能ですので安心してご利用ください。

G Suite で独自ドメインを使用できますか?ドメインがない場合はどうなりますか?

G Suite を使用するには、[会社名].com のような独自のドメインが必要です。ドメイン名とは、ウェブサイトの URL の www. より後ろの部分です。すでにドメインをお持ちの場合はお申し込みの際にドメイン名を入力してください(ドメインの所有者であることの証明を求められます)。ドメインをお持ちでない場合、または別のドメインを使用する場合は、G Suite のお申し込み時に Google のドメインホスト パートナーから任意のドメイン(利用可能な場合)をご購入いただけます。

アカウントの設定にはどれくらい時間がかかりますか?

ドメイン所有権の確認や Gmail の設定など、基本的な設定は約 15 分ほどでできます。その他の設定にかかる時間は、組織の人数や移行するデータ量(メールや連絡先など)によって異なります。ユーザーの追加やデータ移行はいつでも行うことができます。

既存のメール、カレンダーの予定、連絡先を G Suite に移行できますか?

はい。既存のメール、連絡先、カレンダーのデータを G Suite から利用できます。管理者が自分や組織のメンバーのデータを移行することもできますし、組織のメンバーに各自のデータを移行してもらうこともできます。G Suite には、Microsoft® Exchange、Microsoft Office 365™、IBM® Notes® などのメールシステムからデータを移行するためのツールが備わっています。

移行中はメールを使用できなくなりますか?

通常どおりメールを送受信できます。G Suite で Gmail を使用するには、ドメイン(MX レコード)を設定し、メールが Google のメールサーバーを経由するようにします。これは、郵便局に転居届けを出して、郵便物が新しい住所に届くようにする手続きと似ています。MX レコードへの変更が反映される(最長で 72 時間かかります)と、G Suite のアカウントでメールを送受信できるようになります。変更が反映されるまでは、従来のメールシステムを使用してメールを送受信してください。

G Suite の使用に慣れるにはどれくらいかかりますか?

多くの従業員が、Gmail やドライブなど Google の各種ツールをプライベートですでに使用していると思われます。はじめての人にとっても、Google のサービスは直感的に理解できる、操作しやすいものとなっています。一時的な移行期間は必要となるものの、G Suite による生産性向上はそれを上回る成果を生んでいるという報告を多くのお客様からいただいています。また、G Suite ラーニング センターのガイド、トレーニング、ヒントを利用することで、短期間で G Suite を活用していただけるようになります。

大規模な組織に G Suite を導入するにはどのようにすればよいですか?

試用期間中に一部のメンバーで G Suite を試運用し、その後組織内の他のメンバーに展開します。Google では、導入の計画と円滑な移行に役立つリソースを用意しています。設定と導入についてのサイトで、コミュニケーション テンプレート、移行と導入のガイド、トレーニング リソースなどを入手できます。

G Suite を代わりに設定してもらうことはできますか?

はい。G Suite パートナーに任せることができます。パートナーは経験豊かな IT サービス企業であり、G Suite の評価、カスタマイズ、導入、移行をお手伝いします。また、トレーニング、データ管理、継続的なサポートも提供することができます。G Suite の設定に関してご質問がある場合は、G Suite サポートにお問い合わせください。サポートチームが 24 時間 365 日対応いたします。

設定サイトで、設定、コミュニケーション テンプレート、導入とチェンジ マネジメントのリソースに関する情報もご覧ください。

Gmail はどのように設定すればよいですか?

G Suite で Gmail を使用するには、ドメインホストに保存されている MX レコードを設定して、メールが Google メールサーバーを経由するようにします。これは、郵便局に転居届けを出して、郵便物が新しい住所に届くようにする手続きと似ています。これによって、Gmail 以外のメールサービスをすでに利用している場合は、既存のメール プロバイダの代わりに Gmail でメールを受信するようになります。

ステップごとの手順が用意されているほか、Google サポートチームが 24 時間 365 日体制でサポートいたします。

トップへ戻る

設定に関するよくある質問

購入前に G Suite を試してみることはできますか?

はい。無償のトライアル期間として、G Suite を 14 日間ご試用いただけます。お申し込みは数分で完了し、組織内で最大 10 人分のアカウントを作成できます。試用版を最大限活用していただくため、ドキュメントの共同編集、ハングアウトでのビデオ会議、モバイル端末からの Gmail の確認など、少なくとも 3 つのタスクをお試しになることをおすすめします。サービスの中断を防ぐには、試用期間の終了前にお支払い情報を入力してください。

試用版に申し込むとどのような機能を利用できますか?

お申し込みいただくと、最大 10 人のユーザーをアカウントに追加して G Suite サービスの試用を開始でき、Gmail でのメールの送信、ハングアウトでの会議の開催、ドキュメントでのリアルタイムの共同編集、ドライブへのファイルの保存などを行うことができます。また、外出中も G Suite を利用できます。お申し込み後、設定ウィザードでドメイン所有権の確認とユーザーの追加を行い、ホストの MX レコードを変更することで Gmail の設定を行うことができます。オンライン ツールの使用やサポートチームへのお問い合わせも可能ですので安心してご利用ください。

G Suite で独自ドメインを使用できますか?ドメインがない場合はどうなりますか?

G Suite を使用するには、[会社名].com のような独自のドメインが必要です。ドメイン名とは、ウェブサイトの URL の www. より後ろの部分です。すでにドメインをお持ちの場合はお申し込みの際にドメイン名を入力してください(ドメインの所有者であることの証明を求められます)。ドメインをお持ちでない場合、または別のドメインを使用する場合は、G Suite のお申し込み時に Google のドメインホスト パートナーから任意のドメイン(利用可能な場合)をご購入いただけます。

アカウントの設定にはどれくらい時間がかかりますか?

ドメイン所有権の確認や Gmail の設定など、基本的な設定は約 15 分ほどでできます。その他の設定にかかる時間は、組織の人数や移行するデータ量(メールや連絡先など)によって異なります。ユーザーの追加やデータ移行はいつでも行うことができます。

既存のメール、カレンダーの予定、連絡先を G Suite に移行できますか?

はい。既存のメール、連絡先、カレンダーのデータを G Suite から利用できます。管理者が自分や組織のメンバーのデータを移行することもできますし、組織のメンバーに各自のデータを移行してもらうこともできます。G Suite には、Microsoft® Exchange、Microsoft Office 365™、IBM® Notes® などのメールシステムからデータを移行するためのツールが備わっています。

移行中はメールを使用できなくなりますか?

通常どおりメールを送受信できます。G Suite で Gmail を使用するには、ドメイン(MX レコード)を設定し、メールが Google のメールサーバーを経由するようにします。これは、郵便局に転居届けを出して、郵便物が新しい住所に届くようにする手続きと似ています。MX レコードへの変更が反映される(最長で 72 時間かかります)と、G Suite のアカウントでメールを送受信できるようになります。変更が反映されるまでは、従来のメールシステムを使用してメールを送受信してください。

G Suite の使用に慣れるにはどれくらいかかりますか?

多くの従業員が、Gmail やドライブなど Google の各種ツールをプライベートですでに使用していると思われます。はじめての人にとっても、Google のサービスは直感的に理解できる、操作しやすいものとなっています。一時的な移行期間は必要となるものの、G Suite による生産性向上はそれを上回る成果を生んでいるという報告を多くのお客様からいただいています。また、G Suite ラーニング センターのガイド、トレーニング、ヒントを利用することで、短期間で G Suite を活用していただけるようになります。

大規模な組織に G Suite を導入するにはどのようにすればよいですか?

試用期間中に一部のメンバーで G Suite を試運用し、その後組織内の他のメンバーに展開します。Google では、導入の計画と円滑な移行に役立つリソースを用意しています。設定と導入についてのサイトで、コミュニケーション テンプレート、移行と導入のガイド、トレーニング リソースなどを入手できます。

G Suite を代わりに設定してもらうことはできますか?

はい。G Suite パートナーに任せることができます。パートナーは経験豊かな IT サービス企業であり、G Suite の評価、カスタマイズ、導入、移行をお手伝いします。また、トレーニング、データ管理、継続的なサポートも提供することができます。G Suite の設定に関してご質問がある場合は、G Suite サポートにお問い合わせください。サポートチームが 24 時間 365 日対応いたします。

設定サイトで、設定、コミュニケーション テンプレート、導入とチェンジ マネジメントのリソースに関する情報もご覧ください。

Gmail はどのように設定すればよいですか?

G Suite で Gmail を使用するには、ドメインホストに保存されている MX レコードを設定して、メールが Google メールサーバーを経由するようにします。これは、郵便局に転居届けを出して、郵便物が新しい住所に届くようにする手続きと似ています。これによって、Gmail 以外のメールサービスをすでに利用している場合は、既存のメール プロバイダの代わりに Gmail でメールを受信するようになります。

ステップごとの手順が用意されているほか、Google サポートチームが 24 時間 365 日体制でサポートいたします。

質問の回答が見つからない場合は、お問い合わせください。

お問い合わせ