ToDo リストを使ってできること

Google ToDo リストでは、毎日の作業リストを管理したり、複数のリストを整理したり、重要な期日を管理したりできます。タスクの作成や更新は Gmail やカレンダーから行います。タスクは互いに同期するので、変更内容は両方のタスクに自動的に反映されます。

注: このガイドでは、従来のカレンダーについて説明します。

必要なもの:

account_circle G Suite アカウント

schedule 10 分

ToDo リストを使ってできること
1

タスクとリストを作成する

1.1

ToDo リストにアクセスする

Gmail [メール] の下向き矢印をクリックし、[ToDo リスト] を選択します。

ToDo リストにアクセスする

カレンダー [マイカレンダー] の [ToDo リスト] をクリックします。

ToDo リストにアクセスする
1.2

新しいタスクを作成する

Gmail カレンダー

リストに新しいタスクを作成するには: リスト下部をクリックし、入力を開始します。または追加アイコン add をクリックします。

サブタスクを作成するには: Tab キーを押します。これでインデントが設定され、このタスクが上の行のサブタスクになります。

新しいタスクを作成する

Gmail メール メッセージからタスクを作成するには: その他 をクリックし、[ToDo リストに追加] を選択します。

タスクにリンクが表示され、そのメールを簡単に再度開くことができるようになります。

メール メッセージから新しいタスクを作成する

カレンダー カレンダーからタスクを作成するには:

  1. [マイカレンダー] で、[ToDo リスト] をクリックします。
  2. タスク開始日の下部の空白部分をクリックします。
  3. [タスク] をクリックします。
  4. タスクの名前を指定し、メモを追加します。
  5. タスクを作成 をクリックします。
新しいタスクを作成する
1.3

リストを作成する、または名前を変更する

Gmail カレンダー 新しいリストを作成するには:

  1. リストの切り替えアイコン format_list_bulleted をクリックし、[新しいリスト] を選択します。
  2. リストの名前を指定し、OK をクリックします。
  3. リストにタスクを入力して追加します。


Gmail カレンダー リストの名前を変更するには:

  1. リストの切り替えアイコン format_list_bulleted をクリックし、[リストの名前を変更] を選択します。
  2. 新しい名前を入力し、OK をクリックします。
リストを作成する、または名前を変更する
1.4

リストを切り替える

Gmail カレンダー リストの切り替えアイコン format_list_bulleted をクリックし、いずれかのリストを選択します。

リストを切り替える
2

タスクを整理、更新する

次に、タスクの更新や整理について説明します。

このセクションの内容:

2.1

メモや期限を追加する

Gmail カレンダー

  1. リストのタスクの横にある、詳細を編集アイコン keyboard_arrow_right をクリックします。
  2. タスクの期限を選択します。
    注: 期限を追加すると、そのタスクは Google カレンダーに表示されます。
  3. タスクのメモを入力します。
メモや期限を追加する
2.2

タスクを整理する

Gmail カレンダー

サブタスクを作成するには、メインのタスクの下のタスクにインデントを設定します。次のいずれかを行います。

  • Tab キーを押してインデントを設定します(Shift+Tab キーを押すとインデントが解除されます)。
  • タスクを選択し、[操作] をクリックし、[インデント] または [インデント解除] を選択します。


リスト内のタスクを上下に移動するには、次のいずれかを行います。

  • カーソルをタスクの左に置くと、カーソルが手の形になります。その後、タスクを目的の場所までドラッグします。
  • タスクをクリックし、操作 をクリックして [上に移動] または [下に移動] を選択します。


タスクを別のリストに移動するには:

  1. タスクの横にある、詳細を編集アイコン keyboard_arrow_right をクリックします。
  2. リストに移動 をクリックしてリストを選択します。
タスクを整理する
2.3

タスクを並べ替える

Gmail カレンダー タスクを並べ替えるには、[操作] をクリックしてオプションを選択します。

  1. 期限順に並べ替える
  2. 期限順での並べ替えを解除する
  3. 逆に並べ替える
タスクを並べ替える
2.4

タスクを削除する

Gmail カレンダー タスクを削除するには、タスクを選択して、タスクを削除アイコン delete を選択します。

誤って削除したタスクは復元できます。タスクの削除直後に表示される確認メッセージの [最近削除したアイテムを表示する] をクリックします。

タスクを削除する
3

タスクを完了する

タスクを終了したら、完了のマークを付けることができます。

このセクションの内容:

3.1

タスクに完了マークを付ける

Gmail カレンダー タスクに完了マークを付けるには、ToDo リストで、完了したタスクの横にあるチェックボックスをオンにします。カレンダーでは、カレンダーのグリッドでタスクに完了マークを付けることができます。

タスクに完了マークを付ける
3.2

完了したタスクを非表示、表示、復元する

Gmail カレンダー

  • 完了したタスクを非表示にするには、[操作] を選択し、[完了したタスクを消去] を選択します。

  • 完了したタスクを表示するには、[操作] を選択し、[完了したタスクを表示] を選択します。[完了したタスクを表示] リストでは、次のことができます。

    • タスクをリストに復元するには、タスクの横にある、タスクを復元アイコン check をクリックします。
    • 完了したタスクの表示を終了するには、[操作] をクリックし、[指定順序で表示] を選択します。
完了したタスクを非表示、表示、復元する
4

タスクリストを共有する

タスクとリストを Gmail とカレンダーで整理したら、他のユーザーと共有できます。

このセクションの内容:

4.1

タスクリストを印刷、メールで送信する

Gmail カレンダー ToDo リストを印刷するには、[操作] をクリックし、[ToDo リストを印刷] を選択します。

Gmail ToDo リストをメールで送信するには、[操作] をクリックして [ToDo リストをメール送信] を選択します。

タスクリストを印刷、メールで送信する
5

キーボード ショートカット

キーボード ショートカットを使うと、Gmail とカレンダーのタスクの操作が楽になります。

このセクションの内容:

5.1

Gmail ウィンドウでキーボード ショートカットを使用する

ショートカット

操作

ショートカット

Shift+T

操作

開いているメールに基づいてタスクを作成します

ショートカット

GK

操作

ToDo リストを開くか、Gmail から ToDo リストにカーソルを移動します

ショートカット

Shift+Esc

操作

ToDo リストから Gmail にカーソルを移動します

ショートカット

Esc(Windows のみ)

操作

[ToDo リスト] ウィンドウを閉じます

5.2

[ToDo リスト] ウィンドウでキーボード ショートカットを使用する

ショートカット

操作

ショートカット

Tab キー

操作

タスクを右にインデントしてサブタスクを作成します

ショートカット

Shift+Tab

操作

選択したタスクを左に移動します

ショートカット

Ctrl+↑(Windows)Cmd+↑(Mac)

操作

選択したタスクを上に移動します

ショートカット

Ctrl+↓(Windows)Cmd+↓(Mac)

操作

選択したタスクを下に移動します

次のステップ

今すぐ試す

トレーニングを続ける

Gmail には他にも、受信トレイを自動的に整理する、メールの送信を取り消す、新しいアカウントを作成せずにアドレスを無制限に使用するなど、作業の効率化に役立つさまざまな機能があります。