Gmail でできること

Gmail を使用すると、メールをクラウドに安全に保管できるため、パソコンをはじめとするあらゆる種類の端末のウェブブラウザから、メールにアクセスできるようになります。重要なメールを簡単に整理、検索したり、インターネットに接続していないときにメールの閲覧、下書きをしたりすることもできます。

必要なもの:

account_circle G Suite アカウント

schedule 10 分

別のメール プログラムから移行する場合:

詳細については、次のガイドをご覧ください(Microsoft Outlook® から Gmail への移行IBM Notes® から Gmail への移行)。

注: G Suite 管理者管理者が既存のメールをまだ移行していない場合は、このチュートリアルを開始する前に、既存のメールを読み込むことをおすすめします。

Gmail を開くには:

Gmail でできること
1

メールの作成と送信

1.1

メールの作成と送信

  1. Gmail の受信トレイを開きます。
  2. 左側のサイドバーで、
    作成
    をクリックします。

    新しいメールが開きます。

  3. (省略可)上隅にあるボタンを使ってウィンドウを変更します。
  4. 受信者と件名を追加します。
  5. メッセージを入力します。

    送信前の作成中のメールは、左のサイドバーの [下書き] に自動的に保存されます。

  6. (省略可)添付ファイル attach_file、リンク link、画像 image などを追加します。
  7. 送信 をクリックします。

ヒント: メールの送信を取り消すには、ウィンドウの下部にある [取消] をクリックします。このオプションはわずかな期間だけ表示されますが、その表示時間は変更できます。送信したメールを取り消すをご覧ください。

なし
remove

最小化

最大化

clear

画面を閉じる

Shift +

サイズ変更や画面内移動を行える別ウィンドウがポップアウトします。

全画面表示を終了

1.2

新着メールの表示

未読のメールは太字で表示されています。メールを開くには、対象のメールをクリックします。

デフォルトでは、返信メールはスレッドにグループ化されます。メールをスレッドにまとめることで、確認が容易になり、受信トレイのスペースを有効に利用できます。

受信済みのメールと今後受信するメールをすべて別々に管理する場合は、スレッド表示をオフにします。

スレッド表示をオフにするには:

  1. 画面右上の設定アイコン settings > [設定] をクリックします。
  2. [全般] タブで [スレッド表示] に移動し、[スレッド表示 OFF] を選択します。
  3. 下部にある 変更を保存 をクリックします。

ヒント: メールのスペースを広げるには、メニューアイコン menu をクリックして左側のパネルを閉じます。

なし
1.3

メールへの返信

  1. 1 件のメールに返信する、またはスレッドの最新のメールに返信するには、
    reply 返信
    をクリックします。
  2. スレッド内のメールに返信するには、返信アイコン reply をクリックします。
  3. 1 件のメールを転送する、またはスレッドの最新のメールを転送するには、
    forward転送
    をクリックします。
  4. スレッド内の 1 件のメールを転送するには、その他アイコン more_vert > [転送] をクリックします。
  5. スレッド内の前のメールを表示するには、コンテンツをすべて表示するアイコン をクリックします。
  6. スレッド全体を転送するには、上部にあるその他アイコン more_vert > [すべて転送] をクリックします。
  7. スマート リプライを使用するには、メールの下部にある返信の候補をクリックします。メールは送信前に編集できます。

ヒント: 受信トレイの上部に、返信やフォローアップ アクションが提案される既存のメールが表示される場合があります。これらのアクションの提案を非表示にするには、設定アイコン settings > [設定] をクリックし、[アクションの提案] でチェックボックスをオフにします。

なし
1.4

受信者の変更

受信者を追加、削除するには:

  1. 開いているメールの受信者のアドレスをクリックします。
  2. 受信者を追加するには、メールアドレスを入力します。
  3. 受信者を削除するには、メールアドレスの横の削除アイコン close をクリックします。

メールの件名を変更するには:

  1. 返信の種類アイコン reply の横にある下矢印 arrow_drop_down > [件名を編集] をクリックします。
  2. 新しい件名を入力します。
なし
1.5

添付ファイルの保存と印刷

他のユーザーから写真やドキュメントなどの添付ファイルが届くと、メールに添付ファイルのプレビューが表示されます。

  • 全画面表示、印刷するには: 添付ファイルをクリックして全画面表示を開きます。印刷するには、印刷アイコン print をクリックします。
  • 画像をダウンロードまたはドライブに保存するには: プレビューにカーソルを合わせ、ダウンロードアイコン file_download またはドライブに保存アイコン drive_file_stream をクリックします。

詳しくは、Gmail の添付ファイルをご覧ください。

なし
1.6

インターネットに接続していないときにメールを操作する

Chrome ブラウザのみ

オフライン Gmail を使用して、インターネットに接続されていないときでも、Gmail のメールの閲覧、返信、検索を行います。オフラインでの作業中に作成、アーカイブ、ラベル付け、削除したメールはすべて、オンラインに復帰したときに送信、移動されます。

端末でオフライン Gmail を有効にすると、メールは使用しているパソコン上のブラウザのストレージと同期されます。オフラインでアクセスする各端末でオフライン Gmail を有効にします。

オフライン Gmail を有効にするには:

  1. 画面右上の設定アイコン settings > [設定] をクリックします。
  2. [オフライン] タブに移動して、[オフライン メールを有効にする] チェックボックスをオンにします。
  3. (省略可)[同期設定] の横で、メールをオフラインで保存する日数を選択します。
  4. [セキュリティ] の横で、端末上のオフライン データを維持するか削除するかを選択します。
    このオプションが表示されない場合は、G Suite 管理者によって設定されている可能性があります。
  5. [保存] をクリックします。

注: [オフラン] オプションが表示されない場合は、組織で有効になっていない可能性があります。G Suite 管理者に問い合わせてください。

なし
2

受信トレイの整理

2.1

フォルダからラベルに切り替える

従来のメール アプリケーションでは、メールをフォルダに保存するのが一般的でしたが、Gmail ではラベルを使ってメールを分類します。ラベルはフォルダに似ていますが、フォルダよりも便利な点があります。1 つのメールにラベルを複数追加できるため、後で左側のパネルでいずれかのラベルをクリックすればメールを検索できます。

以下の操作もできます。

  • 左側のサイドバーのラベルを開いて、該当するラベルの付いたメールをすべて表示できます。
  • ラベル内でラベルを入れ子にすることができます。
  • すべてのメールをラベルで検索できます。
  • 受信トレイをカスタマイズするには:
    • 受信トレイでメールのラベルを見れば、メールの種類がすぐにわかります。
    • ルールやフォルダの場合と同様に、メールを自動アーカイブして受信トレイから移動させることができます。
なし
2.2

ラベルの作成

  1. ラベルを作成するには:
    1. 画面右上の設定アイコン settings をクリックし、[設定] をクリックします。
    2. [ラベル] タブをクリックします。
    3. [ラベル] までスクロールし、[新しいラベルを作成] をクリックします。
    4. ラベル名を入力し、作成 をクリックします。

      サブフォルダと同じように、入れ子になったラベルを作成することもできます。

  2. メールからタスクを作成するには:
    1. メールから、ラベルアイコン label > [新規作成] をクリックします。
    2. ラベル名を入力し、作成 をクリックします。
    3. (省略可)[次のラベルの下位にネスト] をクリックし、下位に配置するラベルを選択します。

      新しいラベルはメールに自動的に適用されます。

なし
2.3

ラベルの適用

  1. メールにラベルを付けるには:
    1. 受信トレイで、ラベルを付けるメールの横にあるチェックボックスをオンにします。
    2. ラベルアイコン label をクリックします。
    3. 付けたいラベルの横にあるチェックボックスをオンにして、[適用] をクリックします。
  2. ラベルに色を付けるには:
    1. 左のパネルでラベルにカーソルを合わせ、その他アイコン more_vert をクリックします。
    2. [ラベルの色] にカーソルを合わせ、色を選択します。または、[カスタム色を追加] をクリックします。

      変更は、そのラベルの付いたメールに直ちに適用されます。

    3. (省略可)ラベルの色を消すには、[ラベルの色] にカーソルを合わせ、[色をクリア] をクリックします。
    4. (省略可)特定のラベルが付いたすべてのメールを表示するには、左のパネルでラベル名をクリックします。
  3. 受信トレイのメールをラベルに移動するには:

    フォルダの操作と同様に、メールを受信トレイからラベルに移動できます。

    1. 受信トレイで、ラベルに移動するメールの横にあるチェックボックスをオンにします。
    2. 移動アイコン drive_file_move をクリックします。
    3. メールの移動先となるラベルをクリックします。
なし
2.4

フィルタの追加

Gmail のフィルタを使用すると、受信したメールを自動的に管理できます。

  1. Gmail の検索ボックスにある下矢印 arrow_drop_down をクリックします。
  2. 検索条件を入力して、[フィルタを作成] をクリックします。
  3. [ラベルを付ける] をオンにして、検索条件に一致する受信メールを自動的に分類するためのラベルを選択します。
  4. (省略可)検索条件に一致するメールを自動的に受信トレイから除外して後で読めるようにするには、[受信トレイをスキップ(アーカイブする)] をオンにします。
  5. フィルタを作成 をクリックします。
なし
2.5

重要なメールにスターを付ける

重要なメールにフラグを付けるには、受信トレイまたはスレッド内のメールの横にあるスターアイコン star_border をクリックします。

スター付きのメールをすべて表示するには、左側のサイドバーにある [スター付き] をクリックします。

なし
2.6

メールのスヌーズ

指定された日時にメールを再表示します。

  1. メールにカーソルを合わせます。
  2. 右側のスヌーズアイコン watch_later をクリックします。
  3. [スヌーズ期間] で、時間を選択します。

    自動的にメールをスヌーズし、受信トレイから移動します。

  4. (省略可)すべてのメールをスヌーズするには、左側のサイドバーの [スヌーズ] をクリックします。
なし
2.7

メールのアーカイブや削除

アーカイブ済みのメールは受信トレイから移動しますが、[すべてのメール] には残るため、後で検索できます。削除したメールはゴミ箱に移動し、削除から 30 日後に完全に削除されます。

メールをアーカイブまたは削除するには、メール(複数も可)を選択します。上部にあるアーカイブ アイコン archive または削除アイコン delete をクリックします。または、1 件のメールにカーソルを合わせて、アーカイブ アイコン archive または削除アイコン delete をクリックします。

なし
3

メールの検索

受信トレイを検索して、必要なメールを見つけます。

このセクションの内容:

3.1

受信トレイを検索する

キーワードを検索するには、検索ボックスに目的のキーワードを入力します。入力を開始すると検索キーワードの候補が表示されます。候補をクリックするか、検索アイコン search をクリックします。

なし
3.2

検索の絞り込み

検索を絞り込むには、Gmail の検索ボックスの右にある下矢印 arrow_drop_down をクリックします。

具体的な検索条件を追加します。たとえば、アヤカさんからのメールのうち、添付ファイルを含む特定の期間内のメールを検索できます。

なし
4

署名の作成

仕事用の署名を送信メールに自動的に追加できます。

このセクションの内容:

4.1

署名の作成

署名には、名前、役職、連絡先情報を含めることができます。

  1. 設定アイコン settings をクリックして [設定] を選択します。
  2. [全般] ページの [署名] セクションで署名を作成します。
  3. (省略可)書式設定バーを使用して、テキストの色やスタイル、リンク、画像を追加できます。
  4. 下部にある 変更を保存をクリックします。

複数の署名を作成する方法については、返信定型文を使用して複数の署名を作成するをご覧ください。

なし
5

カレンダー、メモ、タスクへのアクセス

Gmail を終了せずに、スケジュールの表示、招待状への返信、ToDo リストの管理を実行できます。

注: カレンダー アイコン、Keep アイコン、ToDo アイコンが右側に表示されない場合は、組織でこれらの機能が有効になっていないと考えられます。G Suite 管理者に問い合わせてください。

このセクションの内容:

5.1

Google カレンダーと予定の表示

  • カレンダーを表示するには: 右側でカレンダー アイコン カレンダー を開きます。

    その日の予定と月単位の小さなカレンダーが表示されます。

  • 予定の詳細を表示するには: 予定をクリックすると、予定が開いて詳細を確認できます。
  • 予定に返信するには: イベントを開きます。下部の [参加しますか?] の横で返信をクリックします。

カレンダーのその他の活用方法については、カレンダー スタートガイドをご覧ください。

なし
5.2

Google Keep でのメモの表示

  • Keep を開くには: 右側の Keep アイコン Keep をクリックします。
  • メモやリストを追加するには: [+ メモを入力] または新しいリストアイコン format_list_bulleted をクリックします。
  • メモを編集するには: メモをクリックして、メッセージを入力します。[完了] をクリックします。

Keep のその他の活用方法については、Keep スタートガイドをご覧ください。

なし
5.3

Google ToDo リストでの ToDo リストの表示

  • ToDo リストを開くには: 右側の ToDo リストアイコン ToDo リスト をクリックします。

    最上部の最新のリストから順にリストが表示されます。

  • 新しいリストを追加にするには: 下矢印 arrow_drop_down > [新しいリストを作成] をクリックします。
  • リストを変更するには: 下矢印 arrow_drop_down をクリックして、リストを選択します。
  • 新しいタスクを追加するには: [+ タスクを追加] をクリックします。メールから新しいタスクを追加するには、メールをタスクリストにドラッグします。
  • タスクを編集または削除するには: タスクにカーソルを合わせ、編集アイコン create をクリックします。[編集] ウィンドウの削除アイコン delete をクリックして、タスクを削除します。

ToDo リストのその他の活用方法については、タスクを管理するをご覧ください。

なし

次のステップ

今すぐ試す
トレーニングを続ける

受信トレイを自動的に整理したり、送信済みメールの送信をその直後に取り消したり、新しいアカウントを作成せずにアドレスを無制限に使用したりできます。