Hangouts Meet でできること

Google Hangouts Meet は、外出先で即席の会議を設ける、世界各地で仮想トレーニング クラスを開く、遠隔地の相手との面談を行うなど、さまざまな使い方ができます。G Suite Enterprise をご利用の場合は、一度に 30 人までのユーザーが参加できる Hangouts Meet のビデオ会議を開催できます。時間制限はありません。G Suite Basic と G Suite Business では、ビデオ会議に 25 人まで参加できます。

必要なもの:

account_circle G Suite アカウント

schedule 10 分

注: このガイドのモバイルについての項目では、Android® 搭載端末と Apple® iOS® 端末での Hangouts Meet モバイルアプリの使用について説明します。

なし
1

ビデオ会議の開始

ビデオ会議は、さまざまな端末や G Suite サービスから開始できます。

注: ビデオ会議を開始するには、最初にお使いのパソコンがシステム要件を満たしていることを確認する必要があります。Meet にアクセスできない場合は、G Suite 管理者にお問い合わせください。

このセクションの内容:

1.1

カレンダーでビデオ会議をスケジュールする

Meet のビデオ会議は、Google カレンダーで予定を作成してゲストを追加するだけで簡単にスケジュールできます。ゲスト(複数可)を予定に追加するか、[ビデオ会議の詳細情報を追加する] をクリックすれば、カレンダーの予定にビデオ会議のリンクを追加できます。予定を保存すると、会議のリンクと参加用電話番号が予定に追加されます。

注: ゲストは他のユーザーに会議のリンクを転送できます。カレンダーの予定に招待されなかった人が会議への参加を希望する場合、主催する組織の参加者がリクエストを承認する必要があります。

ウェブの場合

カレンダーでビデオ会議のスケジュールを設定するには:

  1. Google カレンダーにアクセスして予定を作成します。
  2. [ゲスト] 欄に、組織の内外を問わずゲストを追加します。
  3. 保存 をクリックします。
  4. 送信 をクリックすると、会議のリンクが追加されてゲストに通知されます。

ゲストには、予定の情報とビデオ会議へのリンクが含まれたメールが届きます。

なし

モバイル端末の場合

カレンダーでビデオ会議のスケジュールを設定するには:

  1. カレンダーにアクセスして予定を作成します。
  2. [ゲスト] 欄に、組織の内外を問わずゲストを追加します。
  3. [ビデオ会議の詳細情報を追加する] をタップして、ビデオハングアウトがオンになっていることを確認します。
  4. [保存] をタップします。

ゲストには、予定の情報とビデオ会議へのリンクが含まれたメールが届きます。

なし
1.2

ウェブブラウザからビデオ会議を開始する

チームメンバーに早急に確認したいことがあるときは、ウェブブラウザで臨時会議を開始することができます。他のメンバーから会議のリンク URL が送られてきた場合は、リンクをクリックすれば通話に参加できます。

注: 組織外のゲストにも会議のリンクを送信できますが、この場合は組織内のユーザーがそのゲストにビデオ会議へのアクセス権を与える必要があります。

ウェブの場合

Chrome ブラウザのみ

ウェブブラウザからビデオ会議を開始するには:

  1. ウェブブラウザで https://meet.google.com にアクセスします。
  2. [新しいミーティングを開始] > [ミーティングを開始] をクリックします。
  3. [参加に必要な情報をコピー] をクリックして会議のリンク情報をコピーし、ゲストと共有します。
なし
1.3

モバイル端末からビデオ会議を開始する

オフィス以外の場所でも、モバイル端末で Hangouts Meet モバイルアプリを使用して、時間や場所を問わずビデオ会議を開始したり、参加したりすることができます。

モバイル端末の場合

Hangouts Meet アプリを入手するには:

  1. Play ストア(Android)または App Store(iOS)で、Hangouts Meet アプリをダウンロードしてインストールします。
  2. 端末上の Hangouts Meet アプリをタップして開きます。

複数の端末をお持ちの場合は、ある端末で開始したビデオ通話を別の端末で続けることができます。通話はすべての端末間で自動的に同期されます。

モバイル端末からビデオ会議を開始するには:

  1. Hangouts Meet アプリを開きます。
  2. 追加アイコン add_circle_outline をタップします。
  3. [共有] をタップして、会議の情報をゲストに送信するためのアプリを選択します。
なし
2

ビデオ会議への参加

Meet を使えばいつでも、世界中のどこにいても、パソコンやモバイル端末から簡単にチームメンバー全員と顔を合わせることができます。

このセクションの内容:

2.1

カレンダーから参加する

スケジュール設定された会議をカレンダーで表示して、簡単にビデオ会議に参加できます。

ウェブの場合

カレンダーの予定から参加するには:

  1. カレンダーで、参加する予定をクリックします。
  2. [参加に関する情報] の横にあるビデオ会議のリンクをクリックします。
  3. 表示されたウィンドウで、[会議に参加] をクリックします。
なし

モバイル端末の場合

カレンダーの予定から参加するには:

  1. カレンダーで予定を開きます。
  2. 会議に参加するには、[ビデオハングアウトに参加] をタップします。
なし
2.2

Meet から参加する

スケジュール設定された会議を Meet で表示して、ビデオ会議に参加できます。

ウェブの場合

スケジュール設定された会議に Meet から参加するには:

  1. ウェブブラウザで https://meet.google.com/ にアクセスします。
  2. スケジュール設定された予定のリストから会議を選択します。
  3. [ミーティングに参加] をクリックします。
なし

モバイル端末の場合

スケジュール設定された会議に Meet から参加するには:

  1. Hangouts Meet アプリを開きます。
  2. 下から上にスワイプして、スケジュール設定された会議を表示します。
  3. リストから会議を選択して [参加] をタップします。
なし
2.3

会議のリンク URL で参加する

会議をスケジュール設定したり会議室を予約したりする時間がない場合は、Hangouts Meet を使って、テキスト メッセージやメールで送られてきた会議のリンク URL をクリックすれば、即席のビデオ会議に参加できます。

ウェブの場合

会議のリンク URL で参加するには:

  1. テキスト メッセージまたはメールで送られてきた会議のリンクをクリックします。
  2. 画面に表示される案内に従って会議に参加します。
なし

モバイル端末の場合

会議のリンク URL で参加するには:

  1. テキスト メッセージまたはメールで送られてきた会議のリンクをタップします。
  2. 画面の案内に従って会議に参加します。
なし
2.4

会議コードで参加する

会議コード(会議のリンクの末尾に含まれる一意のコード)を入力することで会議に参加できます。

ウェブの場合

会議コードで参加するには:

  1. ウェブブラウザで https://meet.google.com にアクセスします。
  2. [会議コードを使用] をクリックします。
  3. 会議コードを入力して [参加] をクリックします。

注: 組織で Chromebox for meetings を購入してインストール済みである場合は、そのデバイスにコードを入力することもできます。

なし

モバイル端末の場合

会議コードで参加するには:

  1. Hangouts Meet アプリを開きます。
  2. メニュー アイコン menu をタップします。
  3. [会議コードを使用] をタップします。
  4. 会議コードを入力し、次のいずれかを行います。
    • G Suite アカウントにログインしている場合は、[参加] をタップします。
    • G Suite アカウントにログインしていない場合は、[ミーティングへの参加をリクエスト] をタップします。
なし
2.5

電話で参加する

G Suite Enterprise をご利用の場合は、Meet を使用して、ダイヤルインによる音声のみでの参加方法が用意された会議を作成できます。会議に招待されたゲストは、どの G Suite エディションを利用しているかにかかわらず、電話で会議に参加することができます。

電話で会議に参加するには:

  1. カレンダーの予定または会議の招待状を開きます。
  2. 電話番号をタップします。この場合 PIN は自動入力されます。電話番号を自分で入力した場合は、ここで PIN を入力します。
なし
3

ビデオ会議でのコラボレーション

Meet を使用すれば、役に立つアイデアをチームメンバーと共有し、お互いの顔を見ながら意見を出し合うことができます。

このセクションの内容:

3.1

ビデオ会議中にゲストを追加または削除する

ビデオ会議中に他のゲストを招待したり、ゲストを削除したりすることができます。カレンダーの予定に追加されていない組織外のゲストを招待するには、最初に組織内のユーザーがそのゲストに会議へのアクセス権を与える必要があります。

注: 手動で電話番号を使用して参加するゲストは、会議の PIN を入力する必要があります。

ウェブの場合

ビデオ会議中にゲストを追加するには:

  1. 画面下部の隅に表示されている会議名をクリックします。
  2. 情報をコピーアイコン content_copy をクリックします。
  3. コピーした情報をメールやその他のアプリに貼り付けて、ゲストに送信します。

ビデオ会議中にゲストを削除するには:

戻る矢印アイコン arrow_back をクリックし、そのゲストにカーソルを合わせて削除アイコン remove_circle_outline をクリックします。

注: ビデオ会議の参加者を削除できるのは、会議の主催者と同じ組織に属するユーザーのみです。

なし

モバイル端末の場合

ビデオ会議中にゲストを追加するには:

  1. Meet を開いてビデオ会議に参加します。
  2. [詳細] タブをタップします。
  3. [参加に必要な情報を共有] をタップし、会議の情報をゲストに送信するためのアプリを選択します。

ビデオ会議中にゲストを削除するには:

[参加者] タブをタップし、目的の参加者の横にある下矢印アイコン arrow_drop_down を選択して削除アイコン remove_circle_outline をタップします。

なし
3.2

カレンダーの予定にゲストを追加する

Meet のビデオ会議に招待したいゲストをカレンダーで追加することができます。

ウェブの場合

カレンダーの予定にゲストを追加するには:

  1. カレンダーを開いて既存の予定を編集します。
  2. [ゲスト] 欄にゲストを追加します。
  3. 保存 をクリックします。
  4. 送信 をクリックして招待状を送信します。

ゲストには、予定の情報とビデオ会議へのリンクが含まれたメールが届きます。

なし

モバイル端末の場合

カレンダーの予定にゲストを追加するには:

  1. カレンダーを開いて既存の予定を編集します。
  2. [ゲスト] 欄にゲストを追加します。
  3. [保存] をタップして招待状を送信します。

ゲストには、予定の情報とビデオ会議へのリンクが含まれたメールが届きます。

なし
3.3

チャット メッセージを送信する

ビデオ会議中に、パソコンやモバイル端末から他のゲストにメッセージを送信できます。

ウェブの場合

チャット メッセージを送信するには:

  1. Meet を開いてビデオ会議に参加します。
  2. 右上にあるチャット アイコン chat_bubble をクリックします。
  3. テキスト メッセージを入力して送信アイコン send をクリックします。

注: チャット メッセージは、通話の参加者全員に表示されます。会議から退出すると、チャット メッセージが一切表示されなくなります。

なし

モバイル端末の場合

チャット メッセージを送信するには:

  1. Meet を開いてビデオ会議に参加します。
  2. チャット アイコン chat_bubble をタップします。
  3. テキスト メッセージを入力して送信アイコン send をタップします。
なし
3.4

画面を固定表示する

ビデオ会議で特定のファイルをもとに話し合ったり、複数の参加者を対象にプレゼンテーションを行ったりする場合は、ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートなどを表示した画面を共有できます。

注: 現在のところ、モバイル端末の画面を固定表示することはできません。

ウェブの場合

画面を固定表示するには:

  1. Meet を開いてビデオ会議に参加します。
  2. [固定表示する] をクリックし、共有する範囲を選択します。
    • あなたの全画面
    • ウィンドウ
  3. 共有 を選択します。
  4. 固定表示を終了するには、共有を停止 をクリックするか、画面下部の [あなたが固定表示されています] > [固定表示をキャンセル] をクリックします。
  5. (省略可)別の参加者がすでに固定表示している場合は、画面下部で固定表示コントロールを選択して [自分を固定表示] をクリックします。
なし
3.5

ゲストのマイクをミュートする

ビデオ会議中にエコーやノイズが聞こえる場合は、他の参加者のマイクをミュートすることをおすすめします。

ウェブの場合

ビデオ会議中にマイクをミュートするには:

  1. Meet を開いてビデオ会議に参加します。
  2. 自分のマイクをミュートするには、画面下部にあるミュート アイコン mic_off をクリックします。
  3. 他の参加者の音声をミュートするには、その参加者の横に表示されているミュート アイコン mic_off をクリックします。
なし

モバイル端末の場合

ビデオ会議中にマイクをミュートするには:

  1. Meet を開いてビデオ会議に参加します。
  2. 自分の音声をミュートするには、ミュート アイコン mic_off をタップします。
  3. 他の参加者の音声をミュートするには、[参加者] タブで参加者を選択してミュート アイコン mic_off をタップします。
なし
4

端末設定の管理

必要に応じて、カメラやマイクなどの設定を調整できます。

このセクションの内容:

4.1

カメラ、スピーカー、マイクを変更する

ウェブの場合

カメラ、スピーカー、マイクを変更するには:

  1. Meet を開いて、その他アイコン more_vert > 設定アイコン settings をクリックします。
  2. [全般] をクリックします。
  3. 変更する設定を選択します。
    • 動画
    • マイク
    • スピーカー
  4. [完了] をクリックします。
なし
4.2

動画の品質を調整する

ネットワーク接続が安定しなかったり、動画や音声が遅れたりするなど、動画の品質に影響する問題が発生した場合は、解像度を調整する必要があります。

ウェブの場合

動画の品質を調整するには:

  1. Meet を開いて、その他アイコン more_vert > 設定アイコン settings をクリックします。
  2. [ネットワーク] をクリックし、変更する設定を選択します。
    • 他の参加者に表示される自分の端末の画質を変更するには、[送信時の解像度(最高)] をクリックします。
    • 自分に表示される他の参加者の画質を変更するには、[受信時の解像度(最高)] をクリックします。
  3. [完了] をクリックします。

注: 高解像度(720p)の場合、使用するデータ量は増えますが高画質の映像を送受信できます。標準解像度(360p)では使用するデータ量が減りますが、送受信する映像の画質が低下します。使用するデータ量を最小限にするには、[音声のみ] を選択します。

なし
4.3

モバイル端末のカメラを調整する

Hangouts Meet アプリを使用する場合は、スマートフォンのカメラで(デフォルトの)自撮りモードを切り替えることができます。

モバイル端末の場合

カメラを調整するには:

  1. Hangouts Meet アプリを開いてビデオ会議に参加します。
  2. その他アイコン more_vert > [カメラを切り替え] をタップします。
なし

次のステップ