追加プロダクト規約

Google は、お客様の G Suite 契約、Cloud Identity 契約、または雇用契約(該当する場合、以下「契約」)において「追加プロダクト」もしくは「追加サービス」と呼ばれる 1 つまたは複数の Google プロダクトおよび / またはサービスを随時有効にできるものとします。本追加プロダクト規約では、このようなプロダクトおよび / またはサービスを「追加プロダクト」と総称します。

お客様またはエンドユーザーがいずれかの追加プロダクトを利用することにより、お客様は以下の追加プロダクト規約に同意したものとみなされます。本規約は、適用される契約の一部となります。お客様またはエンドユーザーがこのような追加プロダクトのいずれかを利用することにより、下記に記載されているとおり、お客様は、それぞれのプロダクトに適用される個別の利用規約(以下「利用規約」)にも同意したものとみなされます。なお、利用規約はそれぞれが個別の契約であり、適用される契約に準拠するものではなく、適用される契約の一部でもありません。

お客様が追加プロダクトの有効化を希望しない場合、またはご自身がお客様の代理人であるにもかかわらず本追加プロダクト規約もしくは該当する利用規約をお客様に課すために必要な権限がない場合は、本サービスの機能を使って追加プロダクトを無効にしてください。

  1. 定義。本追加プロダクト規約で使用される用語は、別段の明記がない限り、適用される契約において付与された意味を持ちます。
  2. 適用される利用規約。追加プロダクトは本追加プロダクト規約および適用される利用規約に準拠するものとし、エンドユーザーが利用規約に準拠する責任はお客様が負うものとします。追加プロダクトおよび適用されるすべての利用規約は、http://www.google.com/support/a/bin/answer.py?hl=ja&answer=181865(または Google が提供する別の URL)でご確認いただけますが、Google により随時更新または変更されることがあります。
  3. 可用性。追加プロダクトは一部の国ではご利用いただけない場合があります。
  4. 技術サポート。お客様は、お客様またはエンドユーザーの本追加プロダクト利用に関連するいかなる質問についても対応する責任があります。Google は、適用される利用規約に記載された範囲でのみ追加プロダクトに対する技術サポート サービスを提供し、Google が書面で合意しない限り、追加プロダクトに対して他の技術サポートを提供しません。
  5. 法律の遵守。お客様は、プライバシーとデータ保護に関する法律、米国の家庭教育の権利とプライバシーに関する法律(Family Educational Rights and Privacy Act: FERPA、1974 年)、児童インターネット保護法(Children's Internet Protection Act: CIPA)、児童オンライン プライバシー保護法(Children's Online Privacy Protection Act: COPPA、1998 年)など、適用されるすべての法律および規制に準拠して、エンドユーザーに追加プロダクトを提供するものとします。
  6. エンドユーザー データへのお客様によるアクセス。お客様は、追加プロダクトの利用において、エンドユーザーにより提供された、およびエンドユーザーに関連するデータにアクセスすること、ならびにこのようなデータを監視、削除、修正、エクスポート、使用、もしくは公開すること、または追加プロダクトのエンドユーザー アカウントを無効にすることができます。お客様は、可能な範囲でエンドユーザーに関連情報を提供し、かつエンドユーザーのプライバシーおよびデータ保護に関する法律の下でのエンドユーザーの権利の行使を容易にするものとします。追加プロダクトとの関連で Google がエンドユーザーからお客様によるエンドユーザーの個人データの扱いに関するリクエストを受けた場合、Google はエンドユーザーに対してそのリクエストをお客様に行うよう助言し、お客様はそのリクエストに対応する責任を負うものとします。
  7. エンドユーザーの同意。第 8 項(保護者の同意)に記載されたエンドユーザーを除き、お客様は、エンドユーザーに追加プロダクトへのアクセスまたは利用を許可する前に、このような追加プロダクトとの関連で個人情報を収集および利用することについて、エンドユーザーから同意を得てそれを維持するものとします。
  8. 保護者の同意。お客様は、16 歳(または EU 加盟国で指定された最少年齢)未満で欧州経済領域に居住するエンドユーザー、またはそれ以外の 18 歳未満のエンドユーザーに追加プロダクトへのアクセスまたは利用を許可する前に、このような追加プロダクトに関連して個人情報を収集および利用することについて、保護者から同意を得るものとします。
  9. Google Pay。エンドユーザーによって開設された Google Pay アカウントはエンドユーザー個人のアカウントであり、広範囲におよぶ規制基準および禁止事項が適用されます。お客様はエンドユーザーによる各自の Google Pay アカウントへのアクセスを停止できますが、お客様がエンドユーザーの Google Pay アカウントを使用すること、または Google Pay アカウントの情報を変更することはできません。お客様は、Google Pay のプライバシー ポリシーおよびお客様のプライバシー ポリシーを遵守する場合にのみ、エンドユーザーの Google Pay アカウントの情報にアクセスできます。
  10. 有料サービスの払い戻し。お客様が、お客様またはエンドユーザーによってお支払い情報が指定された追加プロダクトを無効にした場合、Google はお客様および / またはエンドユーザーに対して未使用の有料サービスの支払い済み料金の払い戻しを行う義務を負いません。お客様は Google に対し、かかる有料サービスの払い戻しに関するエンドユーザーの申し立てに基づく、または起因する債務、損害、損失、支出、ならびに費用(和解費用および合理的な訴訟費用を含む)を補償するものとします。
  11. 分離可能性。本追加プロダクト規約のいずれかの規定が施行不能であると認められた場合でも、本追加プロダクト規約の残りの条項は引き続き完全な効力を有します。
  12. 変更。Google は、本追加プロダクト規約を随時変更できるものとします。
  13. 矛盾する条項の解釈。本追加プロダクト規約と適用される契約の残りの条項の間に矛盾または不一致が存在する場合は、契約が優先されます。本追加プロダクト規約と適用される利用規約の間に矛盾または不一致が存在する場合は、利用規約が優先されます。