G Suite サービスレベル契約

G Suite SLA: G Suite 契約(または G Suite の使用に適用される旧バージョンの契約)(以下「本契約」)の期間中、各月の 99.9% 以上の時間で G Suite 対象サービスのウェブ インターフェースが機能し、お客様が利用できるようにするものとします(以下「G Suite SLA」)。Google が G Suite SLA を満たしておらず、かつお客様が本 G Suite SLA に基づく義務を満たしている場合、お客様は下記のサービス クレジットを受けることができます。本 G Suite SLA は、Google による G Suite SLA へのあらゆる不履行に対して、唯一かつ排他的にお客様を救済する手段を定めるものです。

定義: G Suite SLA における用語の定義は次のとおりとします。

サービス クレジットの要求義務: 上記のサービス クレジットを受けるには、サービス クレジットの対象となった時点から 30 日以内に、お客様が Google に通知する必要があります(販売パートナー経由でサービスを注文したお客様は販売パートナーに通知するものとし、販売パートナーが Google に通知する必要があります)。この要件を遵守しなかった場合、サービス クレジットを受ける権利は失効します。販売パートナー経由でサービスを注文したお客様は、Google に代わり販売パートナーから、該当するサービス クレジットを受け取ります。

サービス クレジットの上限: 1 か月に発生する合計ダウンタイム期間に対して Google がお客様に発行(販売パートナー経由でサービスを注文したお客様には、Google に代わって販売パートナーが発行)するサービス クレジットの上限は、本サービス期間終了後に追加される 15 日間のサービス(または、月次請求プランをご利用のお客様のアカウントについては、サービス 15 日分に相当する額の金銭)を超えないものとします。Google の月次請求プランをご利用のお客様以外は、サービス クレジットを相応額の金銭と交換したり、相当額に変換したりすることはできません。

G Suite SLA の免責: G Suite SLA は、本 G Suite SLA の対象外と明記されたサービス(当該サービスのドキュメントに記載)には一切適用されません。また、(i)本契約の「不可抗力」の項に記載されている要因によって引き起こされるパフォーマンスの問題や、(ii)Google の一次的な管理下にないお客様と第三者の両方、またはいずれか一方の設備機器に起因するパフォーマンスの問題にも適用されません。