仕事用メールアドレスをすでにお持ちの場合は、G Suite Essentials をお試しください。G Suite Essentials には Meet が含まれており、2020 年 9 月 30 日まで無料でご利用いただけます。 詳細

Google Meet

ビジネスで使える安全性の高いビデオ会議ツール

  • ビジネス仕様のビデオ会議ツールを使用して、チームメンバーとコミュニケーションをとることができます。このツールは Google の堅牢かつ安全なグローバル インフラストラクチャを基盤としています。Meet は G Suite と G Suite for Education で提供されています。

世界中の企業が信頼するツール

Meet で採用されている安全なインフラストラクチャ、セキュリティ機能、グローバル ネットワークは、Google がお客様の情報とプライバシーの保護に使用しているのと同じものです。Meet のビデオ会議では通信が暗号化されているほか、各種の不正防止機能がデフォルトで有効になっているため、会議を安全に実施できます。

スムーズな会議

Meet を使用すれば、職場のビデオ通話に簡単に参加できます。会議を設定してリンクを共有するだけで会議を開催できるので、チームメンバー、クライアント、顧客が適切なアカウントやプラグインを持っているかどうか心配する必要がありません。高速でシンプルな UI とスマートな参加者管理機能を備えているため、複数人が参加するビデオ通話も簡単に実現できます。

あらゆる業種のビジネスに対応

Meet は G Suite に完全に統合されているので、カレンダーの予定やメールの招待状から会議に直接参加できます。重要な予定の詳細が必要になったら、パソコン、スマートフォン、会議室などどこから参加していてもすべての詳細をその場で確認できます。

外出先でも会議に参加

iOS や Android の Meet 専用アプリを使えば、その日の会議とすべての重要情報をカレンダーで確認してから、タップ 1 つで会議に参加できます。G Suite の Enterprise エディションでは、すべての会議にダイヤルイン番号が付加されるので、Wi-Fi やデータ通信を使えない場所にいてもすべてのゲストが会議に参加できます。

他の会議ソリューションとの連携

Skype for Business または SIP と H.323 の規格を基盤とした会議システム(Polycom や Cisco など)を利用されているチームは、Pexip Infinity のプラットフォームを介して Meet の会議にシームレスに参加できます。

すべての会議に参加用電話番号

G Suite の会議には自動的にダイヤルイン用の電話番号が設定され、ゲストはスマートフォンを 2 回タップするだけで電話から参加できます。

G Suite との統合

Google カレンダーの情報を会議画面から参照できるため、議題や会議の詳細をすぐに把握できます。

会議室とつながる

Meet ハードウェアを使って、会議室または打ち合わせスペースからワンクリックでビデオ会議に参加できます。シンプルな操作性と大規模な導入に対応した設計により、すべてのユニットを数分で設定してオンラインで管理することが可能です。

Google Meet についてのよくあるご質問

社外の相手にも会議に参加してもらえますか?

可能です。すべての会議参加者と同じリンクを共有できるので、必要な参加者全員に簡単に参加してもらうことができます。

インストールが必要なものはありますか?

Chrome、Firefox、Safari、および新しい Edge をご使用の場合、プラグインまたはソフトウェアをインストールする必要はありません。Meet の機能はブラウザ内で完結しているため、攻撃を受けにくいほか、エンドユーザーのパソコンに頻繁にセキュリティ パッチをプッシュする必要もありません。モバイルでご利用の場合は、Apple App Store または Google Play ストアから Meet アプリをインストールしてください。

ダイヤルインでアクセスする場合、サードパーティのサービスは必要ですか?

いいえ。G Suite ではそれぞれの会議に電話番号と PIN を含めることができるため、その他の設定は不要です。詳しくは、ダイヤルインの設定についてのページをご覧ください。

使い方は簡単 - すぐに始められます。

お困りの際は、メール、チャット、電話から 24 時間 365 日いつでもサポート スタッフにお問い合わせいただけます。

無料試用を開始