Google は、この困難な時期を共に乗り越えるために、お客様のサポートに注力してまいります。ビデオ会議機能を含む G Suite を在宅勤務で使用するためのヒントをご覧ください。 詳細
機能の紹介

G Suite で連携作業がもっと簡単に

相手を見ながら迅速に意思決定

共有カレンダーで他のユーザーの予定を確認したり、会議のスケジュールを設定して招待メールを自動的に送信したりできます。

カメラ対応のパソコン、スマートフォン、タブレットを使用すれば、ビデオ会議にワンクリックで切り替えることができます。

画面を共有すれば、チームと作業状況を確認してその場で意思決定を行えます。

ハングアウト通話

リアルタイムで共同編集

インターネット接続の有無に関係なく、さまざまなデバイスを使用してドキュメントスプレッドシートスライドで作業できます。

チームメンバーや社外のユーザーと、1 つのドキュメントを同時に編集できます。共同編集者が編集中の内容を確認したり、組み込みのチャット機能でやり取りしたり、コメントを使って質問したりできます。

複数のユーザーが同時に作業できるほか、すべての変更が自動的に保存されます。

ドキュメント

クラウドにファイルを保存して共有

仕事で使用するすべてのファイルを 1 か所に保存し、パソコン、スマートフォン、タブレットから安全にアクセスできます。

他のユーザーを簡単に招待して、ファイルの閲覧やダウンロード、共同編集を許可できます。メールにファイルを添付する必要はありません。

ファイルの更新内容は自動でドライブに保存されされるため、誰もが常に最新版にアクセスできます。

ドライブ

データとデバイスを安全に保つ

2 段階認証プロセスやシングル サインオンなどのセキュリティ設定を使って会社のデータを保護できるほか、エンドポイント管理を活用することで、デバイスの紛失時や社員の離職時にもデータの安全性を維持できます。

メールと記録対象のチャットをアーカイブし、保持する期間を設定できます。

一元的な管理コンソールからセキュリティ設定を容易に行えます。また、24 時間 365 日利用可能な Google のサポートに電話またはメールで問い合わせることも可能です。

管理者