管理コンソール

組織に合わせて G Suite を管理

  • ユーザーの追加、端末の管理、セキュリティなどの設定を簡単に行えるため、常にデータの安全が確保されます。管理作業にマニュアルは必要ありません。
無料試用を開始 お問い合わせ

セキュリティと管理

管理の一元化により、設定や管理の効率が上がります。統合された Cloud Identity を使って、ユーザーの管理のほか、2 段階認証プロセスやセキュリティ キーなどのセキュリティ機能の設定を行えます。セキュリティ センターが提供するセキュリティの分析情報とおすすめの対策を活用して組織の安全を守りましょう。

G Suite セキュリティ ダッシュボード

モバイル端末の管理

従業員にアプリを配布し、各自が所有する iOS 端末や Android 搭載端末内のデータのセキュリティを確保できます。モバイル管理を使用すれば、アプリの配布、従業員の作業効率の向上、使用状況の確認、セキュリティ設定の管理、端末のリモートロックやリモートワイプが可能です。

モバイル端末の管理

データ リージョン

対象となる G Suite データの地理的な保管場所を制限します。データが移動中であっても、各種の機能はすべてご利用いただけます。

G Suite のリージョンに関する情報カード

さまざまなサードパーティ製アプリ

G Suite Marketplace を使って、CRM、プロジェクト管理、コンプライアンスなどの統合ソリューションを見つけましょう。シングル サインオンですべて利用できます。

詳細な分析情報とレポート

社内での G Suite の使用状況を確認し、不審な操作に関するアラートを受け取れます。監査機能によって変更内容が記録されるため、必要な情報を正確に特定することができます。

モバイル管理アプリで問題を迅速に解決

管理者は Android または iOS 向けの Google 管理コンソール アプリを使って、外出先でもアカウントを管理できます。ユーザーの追加、パスワードの再設定、監査ログの表示、サポートへの連絡、その他さまざまな機能をご利用いただけます。

管理コンソールについてのよくある質問

管理コンソールにログインするにはどうすればよいですか?

管理コンソールには、admin.google.com からアクセスできます。メールアドレスとパスワードを入力してログインすると、コンソールが表示されます。

ユーザー アカウントとは何ですか?

管理者がユーザー アカウントを作成すると、G Suite にログインするためのユーザー名とパスワード、メールアドレスがユーザーに提供されます。メーリング リストとして使用するアカウントを作成したり、別のメールアドレスをユーザーに付与したりすることもできます。

組織部門(OU)単位でデータ リージョンを変更できますか?

はい。対象データの配置場所を組織部門単位で分割できます。分割数やデータ移動のリクエスト回数に制限はありません。詳細